マドのおうち

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

ALBUS(アルバス)レビュー | ズボラワーママの2人目アルバム問題はこれで解決!

スポンサーリンク

こんにちは、2人の女の子を子育て中のマド(@floorplan13)です

長女が生まれた時は、カメラ買ってバシバシ写真を撮って、自分で手作りのアルバムを作っていました。

それが、2人目が産まれるとどうでしょう。

激減する写真の量。

2人育児で余裕がないところに職場復帰。


手作りのアルバムなんてムリ!


もはや写真を選ぶことも、現像することもままならない…

ごめんよ次女…

同じようにアルバムを残してあげたいという気持ちはあるけれど、後回しになるのは目に見えていました。

そこで、こんなズボラワーママでもカンタンにアルバムを残してあげられるサービスがないかなぁと思って探していた時に見つけたのが

ALBUS(アルバス)という写真アプリ です。

2人目のアルバム問題を見事に解決してくれた、カンタン可愛くアルバムが作れる写真アプリのアルバス

今回は、2人目が産まれてから9ヶ月利用しているアルバスのレビューです。


こんな人は今すぐ始めよう
☑ 2人目にも上の子みたいにアルバムを残してあげたいのになかなか手がつかない
☑ アルバム作りをやろうとは思っているのに気づいたら写真だけがたまって…
☑ もはやどこから手をつけていいかわからない
☑ とにかく時間がない、多少高くてもいいからカンタンに!可愛く!確実に!を優先したい


カンタンこそ正義


後述するのですが、このアルバスはお安く!を求めているかたには合わないかもしれません。

ただし、私のようなアルバム難民の方にはとってもおすすめですよ!


ALBUSを始める際に、私の招待コード「LP2G」を入れていただくと、私もあなたも無料プリントが1枚増えます♪

写真を注文しなければ料金はかからないので、始めてみたいという方はぜひ!

アルバスのアプリインストールはこちら

アルバス ましかく写真プリント

アルバス ましかく写真プリント

  • ROLLCAKE Inc.
  • Photo & Video
  • Free
apps.apple.com

ALBUS(アルバス)ってどんなアプリ?


20190825135125


アルバスはどんなアプリなのかを一言でいうと

スマホ・タブレット完結の写真印刷注文アプリ

になります。

気になるアルバスの特徴をまとめてみました。

☑ 写真がましかく
☑ 専用のアルバムでスッキリ収容
☑ 基本1ヶ月ずつ前の月の写真を注文する
☑ 年月のカードが付いてくる
☑ 毎月アルバムのページが増えていくスタイル
☑ 昔の写真も購入可能
☑ 毎月8枚まで無料
☑ 友達を紹介していくことで最大の15枚まで無料で印刷できる
☑ 印刷ではなく写真の現像と同じ光沢プリントなのでキレイに残せる
☑ アプリが写真注文に特化していてシンプル・カンタンで使いやすい

いくつかの特徴を抜粋して、詳しく説明していきますね。

アルバスの特徴① 写真がましかく

まずはじめに目を惹くのが

ましかくの写真


20190825091729

ましかくの写真ってどうなのかな?とお思いの方もいると思いますが、このサイズ感は個人的に◎。

私がアルバスを使う目的は、「子どもの成長アルバム」なので、そんなに大人数が映る写真はありません。

通常のL判だと逆に大きすぎるかな、と思うくらい。

今のところ9ヶ月使っていますが、これといって支障はなしです。

ただ、ましかく写真であることで気を付けることといえば、写真を撮るときに


上下に余白を取るように撮影するといい


ということ。

ましかく写真なので、アプリで注文する前のトリミングでどうしても上下が切れてしまいます。

スマホだと縦長の写真が多いと思うので、縦いっぱいに取らずに余白を取るようにして写真を撮っておくと、アルバスのましかく写真にもキレイに収まりますよ!

ちなみに、トリミングは自分でズームしたり調整できるようになっています。

アルバスの特徴② 専用のアルバムでスッキリ収容


20190825080939

ましかく写真ってあまりないので、スッキリ収めるならやはりアルバスが販売している専用のアルバムを購入したほうがいいと個人的には思います。

収容枚数は、1ページにつき、横に2枚、縦に3枚の計6枚。

見開きだと12枚です。

ベーシックアルバムは、パステルカラーが豊富な10色展開。

わが家はパープルをチョイス。

f:id:floorplan:20190824191410j:plain

金額は1800円~。

ディスニーのアルバムもあってかわいいけれどここはぐっと抑えて安いほうのアルバムを購入しました(笑)


◇アルバスを見てみる◇
アルバス ましかく写真プリント

アルバス ましかく写真プリント

  • ROLLCAKE Inc.
  • Photo & Video
  • Free
apps.apple.com

アルバスの特徴③ 毎月8枚、15枚まで増やせる無料プリント

20190824190826

アルバスは毎月8枚まで無料で印刷できますが、別途送料220円(税抜)がかかります。

8枚以上注文する場合は、1枚あたり20円でお好みの枚数購入できます。

また、注文した写真とは別に、年月がプリントされた写真と同じサイズのカードが同梱されてきます。

f:id:floorplan:20190825113925j:plain

これも含めると合計9枚のましかくプリントが届きます。

アプリを始めると招待コードが割り当てられ、どなたかに紹介してそのコードを入力してもらうことで、紹介した人もされた人も、無料プリント枚数を1枚増やすことができます

ただし無料プリントの上限は15枚まで。

アルバスを使ったほうがいい人はこんなひと

アルバスを9か月使ってみて、アルバス使うと有益だなと思うのはこんな人。

☑ 多少お金をかけてもいいから可愛いアルバムを残してあげたい人
☑ とにかく簡単に!そして確実に!を優先したい人
☑ スマホやタブレットで写真を撮っている人

私なんかがそうなんですが、日々とにかく写真を撮るだけで精一杯なんです。

長女の時は、別の写真注文アプリを使ってスマホで撮った写真を現像していました。

でもアルバムは別で用意しないといけないし、枚数制限があるわけではないので

あれもかわいい~これもかわいい~

となってしまい、よくも悪くも


注文しすぎる


という事態が発生しました。

その点アルバスは、最初にアルバムを買ってしまえば、あとは毎月うながされるまま写真を選んで注文するだけでアルバムができあがっていきます。

この楽さ、確実さを覚えてしまうと、もう他を使う気にはなれないですね。

うながされる、というのは、毎月注文が可能になったころにアプリからお知らせが届くようになっています。


基本的に、月をまたぐと先月分の写真が8枚まで無料で注文できる、というシステムになっていて、しかも無料で注文できるのは1か月の間だけなんです


これがいい具合に


無料期間のうちに先月分注文しなきゃ!


と、節約心に火をつけてくれるので、これまで一度も注文し忘れたことがありません(笑)

私が思うアルバス最大の魅力3つ

このアルバスのおかげで次女にもアルバムが確実に残せている私。

むしろ写真を注文するだけしておいて、収めきれていない大量の写真と、計画性もなく現像しまくったがためにアルバムが多すぎる長女よりも、とってもスマートなアルバムができあがっています(笑)


長女のアルバムづくりをもう一度やりなおせるなら、あの頃の自分にこのアプリ教えてあげたいです・・


そんな超おすすめのアルバスですが、9か月使ってみて実感した、私にとってのアルバス最大の魅力3つをご紹介します。


それがこちら。

☑ 写真注文に特化しているのでアプリ操作がとてもシンプルで簡単
☑ 無料枚数があることや、専用アルバムの見開きが12枚であることで自然と写真の枚数がしぼれる
☑ スマホでしか写真を撮らない私にとっては、完全スマホ完結!しかも注文完了まで5分くらいしかかからない

ただでさえ時間がない中で、いくら可愛いアルバムを作るためとはいえ、面倒な作業だと億劫になってしまうものですが

このアプリは本当にラクチン!

アプリ操作がシンプル!写真注文に特化したアプリ

このアプリ、写真注文に特化したアプリなので余計な機能がありません。

よく、夫婦やじじばばとの写真共有アプリにも、写真が注文できたりカレンダーが注文できるアプリがありますよね。

なかにはチャット機能もあったりして、それはそれで便利なのですが、やはり用途をしぼっている分、使い勝手は抜群です


私は支払いはクレジットカードにしていますが、一度入力しておけば2回目からは入力の手間もありませんし、発送先の入力も初回のみでOKです。

スマホ完結: 写真の選択→トリミング→注文まで5分

私は注文完了まで5分くらいしかかかっていないと思います。

これもズボラな私が続けられる理由のひとつ。

流れとしては下記の通り。

1.アプリを立ち上げる
2.該当する月をタップ
3.スマホ内の写真のうち、先月分から注文したい写真をタップして選択
4.写真のトリミングを調整(ズームや位置の調整)
5.入力済の住所・支払い方法を確認して「確定」

こんな感じです。

アルバムに合わせて枚数をしぼれること

そして実は秀逸だなと思っていることに


自然と注文枚数がしぼれる


ということがあります。

アルバスの専用アルバムは、見開きで12枚収容できる作りになっているので、見開きで1か月分を注文するとスマートなんですよね。


すると自然と、1か月分の写真の中から


見開きに収まる枚数を注文しよう


という気持ちになり、第一軍の写真だけをうまいこと選べる自分がいるのです。

たくさんの写真やアルバムがあるのもステキなことですが、要所要所の写真をコンパクトに収めたアルバムも、それはそれでいいかな?

とも思うのです。

わが家のアルバスの使い方

f:id:floorplan:20190824190859j:plain

9か月使う間にわが家のアルバムスタイルが確立してきたので、参考までにわが家のアルバスの使い方をご紹介します。

わが家は毎月、11枚の写真を注文しています。

☑ 8枚=無料
☑ 3枚=60円
☑ 送料=220円
☑ +消費税

合計=302円


こんな感じで、11枚注文して毎月302円です。

なぜ11枚なのかというと、専用アルバムの見開きに12枚収まるからです。

1枚は「年月のカード」が無料で同梱されているので、11枚注文すると見開きぴったりにおさまるというわけ。

これで1歳になるまでの12か月で1冊のアルバムに仕上げる計画なのです!


ですが残念なことに、専用アルバムのリフィルが10ヶ月分しかついていません・・・

リフィルが足せるタイプなので、追加のリフィルを購入すればいいんですけどね。

アルバスさん、デフォルトで1年分(12か月分)のページをつけてください!

ALBUS(アルバス)レビューまとめ

毎月1回、5分、先月分の写真を選んでポチるだけで、かわいいアルバムができあがっていく。

ほんとうに私にとってはありがたいアプリです。

私と同じようにお悩みの方はぜひ!

そしてその際は「LP2G」の招待コードの入力もよろしくお願いします(笑)

アルバスのアプリインストールはこちらから

アルバス ましかく写真プリント

アルバス ましかく写真プリント

  • ROLLCAKE Inc.
  • Photo & Video
  • Free
apps.apple.com