おうちブログ

2017年末に購入した飯田産業の建売の実録マイホームカスタマイズ!元内装職人の経験を生かして、「少しの手間」と「ちょっとのコツ」で節約しながら住みやすく。

【ブログ運営】※追記あり 固定フッターの効果?一日で読者が18人増加しました

※アプリを使用した場合の見え方を追記しました。


こんにちは、floorplanです。
いつもブログをお読みいただいてありがとうございます。
この記事では、私のブログで参考にさせていただいた固定フッターの設定方法のブログをご紹介したいと思います。

読者登録数がとつぜん増加

実は昨日、固定資産税についてのブログをUPしたところ、瞬く間に読者登録数が18人増えました
www.floor-plan.net
こんなこと初めてで、一体何が起きたのかとびっくりしておりました。

記事自体は何の変哲もないので、内容だけで18人も増えたとは思えません。

今までしていなくて、つい最近変えたことは何か。それが影響している?
思い当たるのは、そう。

固定フッターを設置したことです。

それ以外に心当たりがないので、かなり信ぴょう性はあると思います。
たった一記事で思ってもなかった効果が得られたので、まだ設置していない方はぜひ、この機会に設置してみてはいかがでしょうか?


f:id:floorplan:20190512122945p:plain

参考にしたブログ

固定フッターの設定は、下記のBambi's BLOGさんの記事を参考にさせていただきました。
www.bambi.pro

この固定フッターの特徴は主に下記の4つです。

  1. コピペ&書き換えでOK
  2. 厳選された4つのボタン
  3. PCには表示されない設定
  4. フッターの底上げ

1.コピペ&書き換えでOK

基本的にコードをコピペして、一部を自分のURLやIDに書き換えるだけで設定ができます。
コード内に説明を入れてくれているので、とても分かりやすいです。

コードに詳しくない方でも、色や文字の大きさが任意で変更可能できるので、ご自身のブログのテイストに寄せることができると思います。


WEB色見本 原色大辞典 - HTMLカラーコード

2. 厳選された4つのボタン

この記事で設定できる固定フッターには、下記の4つのボタンがデフォルトになっています。

  • ホーム
  • おすすめ記事(5)
  • 読者登録
  • ツイッター

私自身、固定フッターの設定をしたのは、埋め込んでいるかたのブログを読んでいて

「読者登録したいな」

と思った時に、すぐに読者登録ボタンを押せるのがいいなと思ったからでした。


f:id:floorplan:20190512135337j:plain

ヘッダーに「読者になる」ボタンがあればよいのですが、非表示にしている場合はスマホだと一番下のほうまでスクロールしないと読者登録ボタンに出会えませんよね。

このボタンを見つけに行くワンアクションがないだけで、読者登録のハードルは下がるんだなということを実感しました。

おすすめ記事は5つ登録でき

「ほかの記事も見てみたいな」

と思った時に自分が読んでもらいたい記事へと回遊してもらうことができて便利です。


f:id:floorplan:20190512135431j:plain

ツイッターのボタンは、リンクさせたい別のSNS等に変更できます。

3. PCには表示されない設定

秀逸だな、と思ったのは

PCに表示されない設定ができるという点。

PCだとサイドメニューにプロフィールが配置されることも多いので、固定フッターの必要性をあまり感じませんよね。

その場合は、スマホのみに表示させることができるように別途コードを用意してくれているので、PC表示のありなしはご自身で選択できます。

4. フッターの底上げ

この固定フッターを設定すると、一番下までスクロールしたときに
既存のフッターが隠れてしまう問題が生じます。
それを解消するために、フッターを底上げ表示するためのコードを用意してくれています。

ちなみに、私は自身のブログはフッターを非表示にしているので、こちらのコードは使用していません。

さいごに

固定フッターを設定した時点では、この展開は全く予想していませんでした。

せっかく書いたブログですから、やっぱりたくさんの人に読んでもらいたいし、読者登録してもらえたらすごく嬉しい!

そのチャンスを逃さないために、固定フッターの設定ぜひおすすめします!

追記

先程はてなブログのアプリから自分の記事を眺めたところ、アプリのフッターと被って見えませんでした。
f:id:floorplan:20190512161614j:plain

私はアプリとウェブとで使用率は半々くらいなのですが、アプリからだと見えないのは残念ですね。

合わせて読みたい

www.floor-plan.net