おうちブログ

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

わが家の総額40万円のカーテン | 内訳と選んだ基準まとめ

こんにちは、元内装職人のマド(@floorplan13)です。

今回は、一戸建てのわが家のカーテン費用をまる裸にしていきます!

定価40万円のカーテン、わが家の場合はこんな感じでした。


この記事はこんな方におすすめ
✔ 一戸建てのカーテン40万円でどんな雰囲気になったのか見てみたい
✔ いくらくらいのカーテンを購入したらいいか悩んでいる
✔ この窓のカーテン変えたいんだけど、いくらするのかざっくり知りたい


一戸建てのカーテン40万円(定価)はどの程度なのか

マイホームのカーテンは上を見ればきりがない。

一戸建てともなると

こだわれば100万を超えてくるすごいやつらです。

わが家のカーテン代はというと、定価で40万円です。


定価40万円のカーテンってどの程度なの~?

各窓のお値段と、写真を見ていこう。


カーテンは家の印象を左右するインテリアの要なので、ある程度しっかりしたものをつけたいけど、予算が・・・

どの程度のカーテンをこしらえたらどんな感じになるのか?

ということで、わが家の定価40万円相当のカーテンをご紹介したいと思います。


カーテンのグレードが分からなくなるので、あえて定価で表示しています

実際の購入金額はもっとやすいよ~

f:id:floorplan:20190616210612j:plain

わが家のカーテン代の概要

まずわが家のカーテン代の内訳を、ざっくりと一覧にしました。

種類 メーカー 窓数 金額
ドレープ サンゲツ 5 150,000円
シェード サンゲツ 2 66,000円
子供部屋 びっくりカーテン 4 34,000円
レース サンゲツ 11 142,000円
合計 392,000円


全部で11マドあるよ~


では、各部屋ごとに詳しく見ていきます。

リビングのカーテン

まずはリビングのカーテン。

わが家のリビングには窓が三つ。

三か所とも同じカーテンですが、掃き出し窓はドレープカーテンで、腰高窓2つにはプレーンシェードというタイプのシェードを付けています。


メーカー:サンゲツ
シリーズ:STRINGS(ストリング)
型番:SC3262

STRINGS|サンゲツ


1.掃き出し窓

f:id:floorplan:20190616210606j:plain
リビングのカーテンはサンゲツのSTRINGS(ストリング)シリーズ
①窓のサイズ:W165×H180
②カーテンサイズ:W185×H240
③定価:57,200円(ドレープ)


掃き出しの窓は、カーテンレールをあえて天井付近に取り付けて、カーテンは床から天井までの長さをとっています。

f:id:floorplan:20190624154704j:plain

錯覚で窓が大きくみえるので、部屋が広く感じるよ~


合わせて読みたい
カーテンを天井付近に付けたら部屋が広く感じた


長さを240cmと長くした分、金額は6万円弱と少しお高めになりました。


リビングだけは多少こだわりたかったので、プチ贅沢です


f:id:floorplan:20190616160817j:plain
f:id:floorplan:20190616215214j:plain
出典: SC3262 | サンゲツ



2.腰高窓

お次はリビングの腰高窓。

f:id:floorplan:20190616210628j:plain

①窓のサイズ:W165×H110
②カーテンサイズ:W185×H130(大)
③定価:39,900円(大)

奥の小さい窓は、幅が75㎝で26,100円です。

シェードは割高に感じるかもしれませんが、カーテンレールがいらないので、トータル的にはそこまで金額の差を感じません。


合わせて読みたい
マイホームのカーテンを自分で購入して費用を節約! | 採寸の方法と注意点をまとめてみた
メカ系カーテンの測り方 | ブラインドやシェードを自分でDIYするメリット!

洋間・寝室のカーテン

次は1Fの洋間と寝室のカーテン。

こちらには同じシリーズの色違いを採用しました。

全室をいいシリーズから選ぶと高額になってしまうので、わが家はリビングだけ好きなものを選び、ほかの部屋はグレードを下げる戦法をとりました。


全部ドレープカーテンだよ~


メーカー:サンゲツ
シリーズ:SOLEIL(ソレイユ)
型番:洋間 EK8057
   寝室 EK8058

2015-2018 ソレイユ|PDFカタログ ダウンロード|サンゲツ


1.洋間

まずは掃き出し窓から。


f:id:floorplan:20190624153947j:plain
1F洋間の掃き出し窓のカーテン

◆掃き出し窓◆

①窓のサイズ:W150×H190
②カーテンサイズ:W170×H200
③定価:26,300円


物干しがマドわくに付いてる~

いつもはここに洗濯物がどっさりよ!(片づけました)


お次は腰高窓。

f:id:floorplan:20190617215122j:plain
1F洋間の腰高窓のカーテン

◆腰高窓◆

①窓のサイズ:W165×H110
②カーテンサイズ:W185×H130
③定価:20,200円


この小さいマドで二万円もするの~

定価だからね。わが家は定価の50%で買っているから、1万円くらいだよ。

2.寝室

サイズ・金額ともに洋間とほぼ同じです。

f:id:floorplan:20190624152845j:plain
2F寝室のカーテン

寝室はほとんど眠るだけの部屋なので、色味を少し濃い目の茶色にしました。

f:id:floorplan:20190624152945j:plain
上が寝室、下が洋間の色違い

遮光カーテンにしようかとも思いましたが、夜はあたりが真っ暗で気にならないこともあり、普通のカーテンにしました。

あまり面白みはないですが、シンプルなものが良かったのもあり、値段的にも高すぎず安すぎず、コスパの良い価格帯だったと思います。


1マド1万円ならニトリとそんなに変わんないね~

子供部屋のカーテン

最後に2Fに二部屋ある子供部屋のカーテンです。

定価がわからないので、購入価格を記載しています。

◆掃き出し窓◆

①窓のサイズ:W165×H180
②カーテンサイズ:W100×H220 2本
③価格:9,500円

◆腰高窓◆

①窓のサイズ:W165×H110
②カーテンサイズ:W100×H135  2本
③価格:8,000円


この部屋はすぐに使う予定がなかったので、引っ越し後しばらくはレースカーテンのみで過ごしていました。

レースカーテンしておけば中が丸見えということはないので、けっこう十分でした。

こんな感じ。

f:id:floorplan:20190624152909j:plain
子供部屋のカーテン。しばらくレースだけで過ごしていました


で、ドレープカーテンを付けるとこんな感じです。

f:id:floorplan:20190624152754j:plain
ドレープカーテンをつけたあとの子供部屋


f:id:floorplan:20190616160948j:plainf:id:floorplan:20190616160854j:plain
出典:https://www.bicklycurtain.com/?pid=120803853



子供部屋のカーテンは、びっくりカーテンというネットショップで購入しました。

それはびっくり~

ネットショップは種類が豊富なのがいいよね


こちらのcucanというショップだと、シリーズは2つに限られますが、カーテン生地のサンプルがそれぞれ5枚まで無料で送ってもらえるサービスをしています。

実際に生地が確かめられるのいいね

200種類以上あるって~

北欧系の生地かわいいね


わが家のカーテン選びのポイント

全部高いシリーズから選ぶととんでもない金額になってしまうので、わが家は下記のようなポイントでトータル的に金額を抑えていきました。

✔ リビングだけ好きな生地を選ぶ
✔ ほかの部屋はランクの低いシリーズから選ぶ
✔ レースカーテンはすべて安い生地で統一
✔ 子供部屋はネットショップで気に入った生地を選ぶ


一階は防犯上も入居してすぐにカーテンを取り付けておいたほうが良いと思いますが、二階のすぐに使わない部屋はレースだけでも十分かな、と思います。


しばらくはレースだけにしとこうかな

ゆっくりお気に入りをさがせばいいよ~

わが家の一戸建てカーテン費用のまとめ

✔ わが家のカーテンは定価で40万円
✔ 購入金額は50%の20万円
✔ リビングだけ少し贅沢に
✔ ほかの部屋のグレードを下げてコスト圧縮
✔ レースは安いもので全部屋を統一
✔ 子供部屋だけネットショップ
✔ 入居後ゆっくり選んで購入も◎

合わせて読みたい

www.floor-plan.net
www.floor-plan.net