おうちブログ

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

マイホームの希望リストを書き出してみる

こんにちは、floorplanです。

育休明け早々、親子ともどもダウン。
今週はワンオペ週間のため、実家にお世話になってきました。
上の子のお風呂にご飯にと、本当に助かりました・・・持つべきものは近くの親ですね。
39.5度の熱を出し、丸二日絶食しながらも授乳しつづけるという偉業を成し遂げましたが、だれもほめてはくれません。

マイホームの希望リストを書き出そう

さて、今回はわが家がマイホームを選んだ時に希望していたことを書き出してみたいと思います。

みなさんがマイホームに一番求めていたものはなんでしたか?
もしこれからお家を購入しようと思っている方はぜひ書き出してみてください。

自分たち家族にとって、何に重きを置くのか、何が優先順位が高いのか、わかっていないとマイホームは買えませんよね。

すでにマイホームを購入されている方は、書き出してはいなくとも、自分たちの希望・要望を取捨選択してきたことと思います。

むしろマイホームを購入するということは、取捨選択の連続といってもいいかもしれません。

これは、建売<注文住宅、で間違いないですが、建売だって何千万の買い物ですからね。

いざ購入するとなったら、本当にこの物件でいいのか・・・
最後の最後はほんとに「だれか決めてくれー」って思うくらい悩みます。

その時に、わが家の希望はこれだ!っていうものがちゃんと練れていると、その自分の決断を後押ししてくれると思います。

いい物件や土地は早くに買い手がついてしまうので、いい出会いがあった時にいかに決断できるか!

あせって決めてしまって後悔しないように、事前にじっくり自分の要望を書き出してみてください。

書き出して妄想しているときが、実は一番楽しかったりします・・・

f:id:floorplan:20190522200304p:plain

書き出す手順

下記の要領で希望を書き出していきます。

  1. 希望を書き出す
  2. 書き出した希望に、(家)に関するものか(土地)に関するものなのかを書き加える。
  3. 1. 必須 2. あればなおよし 3. どちらとも決められない、に分ける
  4. それぞれに順位をつける
  5. 変えられないものを考慮する

希望を書き出す

まずは思いつく限り書き出してみます。
最初は細かくてもOKです。
少なくとも、土地・家・金額の希望が出てきます。

家探しを進めるうちに新しく増えたり減ったりすると思いますが、普通のことなのでそれで大丈夫です。

(家)に関するものか(土地)に関するものか

書き出した希望が、家に関することか、土地に関することか追記します。
土地と家、どちらの優先順位が高いのか最後にはっきりするので分かりやすいです。

1. 必須 2. あればなおよし 3. どちらとも決められない

これらを

1.必須
2.あればなおよし
3.どちらとも決められない

に分けます。

「どちらとも決められない」は、必須かどうかはっきりわからないものをとりあえず入れましょう。
そして、お家探し終盤に向かうにつれて自然と

必須
あればなおよし
やっぱりなくてもいい

のどれかに分類されますます(笑)

順位をつける

1,2,3それぞれに順位をつけてみます。
ある二つを比べたときにどちらが譲れないか。(どちらなら捨てられるか)
総当たり戦を繰り広げて、ポイント順に並べます

なんとなく並べ替えるのではなく、総当たり戦をしてみると、けっこうはっきりと優先順位が見えて面白いです。

あとから変えられないものは?

最後に、あとから変えられないものとそうでないものを確認します。
間取りを替えなくてはならないレベル以上は変えられないとしてください。

わが家の希望

わが家の希望を書き出してまとめるとこうなりました。

1.必須

  1. 3000万円くらい(家)(土地) 
  2. 駐車場付き(家)(土地) 
  3. 大きな道路沿いは×(土地)
  4. 親と姉の家から遠くないところ(土地)
  5. 二階建て(3階建ては×)(家)
  6. 日当たりがいい(土地)
  7. 一階リビング(家)

2.あればなおよし

  1. 一階洗面・風呂(家)
  2. リビング横に居室(家)
  3. 一階にファミリークローク(家)
  4. 食洗器がほしい(家)

3.どちらにもきめられない
なし

リストからわかること


・予算は絶対
・土地の優先順位が高い
・車を使う生活が基本なので駅が近い必要はなく、むしろ閑静な住宅街がいい
・日当たりが良ければ、土地の方角は気にしていない
・家事同線重視
・設備は二の次

必須項目の上位が土地に関してならば、希望の立地を優先。
家ならば、立地よりも間取りや設備を優先にしておうち選びをされるのかなと思います。

あればなおよしの希望は、あったらラッキー!
家を決める要素ではないけれど、家を買う後押し要素になりますよね。
同じような物件で悩んだ時には、なおよし要素が多い方を選ぶかもしれません。

f:id:floorplan:20190523000715p:plain

後悔を少なくするために

もし迷った時には、あとから変えられないものを優先して選んだ方が後悔が少なくて済むと思っています。

立地はかえられませんし、間取りも容易には変更できませんしね。

注文住宅の場合でも、限られた予算の中で何を選んで何を捨てるか、選択の連続だと思います。

希望リストを練りに練っていけば、そんな時の取捨選択もすこし楽にできるのかなと思います。

そんな苦しくも幸せな時間を、私は過ごすことができませんでしたけどね〜。

まとめ

  • 希望を書きだすことで、大事にしていることと、気にしていないことがよく分かる。
  • あったらなおよしの希望はあったらラッキー要素。
  • 家選び/づくりは取捨選択の連続だ。
  • いい物件や土地に出会った時に後悔のない決断をするために必要。
  • 希望リスト書いてる時って、すごい幸せ。

合わせて読みたい

www.floor-plan.net
www.floor-plan.net