マドのおうち

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

ウォークインクローゼットにL字型枕棚を後付け | ダイケンのhapia(ハピア)

スポンサーリンク

f:id:floorplan:20191013134045p:plain

更新日 2019年10月13日


こんにちは、マド(@floorplan13)です。


マド家には二階の寝室に一坪のウォークインクローゼットがあります。

ですが、ただでさえ建売で収納は少ないというのに、このウォークインにはクローゼットの収納力向上に必須の「枕棚」が標準で付いていないのです!


枕棚のないウォークインなんてもう、武器を持たない戦士だ!戦闘力無さすぎ!


オプションがやたらと高くて納得いかなかったので、ウォークインクローゼットの枕棚も後付けすることにしました。

今回はマド家がL字型枕棚の後付けに使った材料や費用のことをご紹介します。

※重量物のため、取り付けは知り合いの業者にお願いしました。(DIYの方法の記事ではありません)


ウォークインクローゼットに枕棚がないのでダイケンのハピアで後付け!

マド家では枕棚の材料にダイケンのハピアという商品を選びました。

ダイケンは建材メーカーで有名ですし、内装職人時代もよく使っていたので信頼しているのと、値段もそれほど高くないので採用しました。

枕棚にはパイプハンガーをつけるので、洋服を吊すとかなりの重さに。

安全のため取り付けは知り合いの業者さんにお願いをしました。

ある程度DIYに慣れている方で、道具が揃っている方はご自分でもつけることは可能ですが、しっかり付けないと落っこちてきてしまうので、その点だけ気をつけていただきたいと思います。


では、マド家の枕棚後付けについて下記の3点をサクッとご紹介していきますね〜。

✅ ダイケン ハピアにかかった材料費
✅ L字枕棚取り付けビフォー・アフター
✅ 飯田産業のオプションで付けた場合の費用


1️⃣ ダイケン ハピアでL字型枕棚を作るのにかかった材料費


ダイケン hapia(ハピア)押入れ棚板セット


まずは枕棚の材料として選んだダイケンのハピアという商品が上記のものです。

よくある押入れやクローゼットの棚板ですね。

これを寝室横のウォークインクローゼットに取り付けました。

f:id:floorplan:20191013214441p:plain


今回は一坪の正方形に枕棚をつけるので、より収納力をアップするためにL字にします。

f:id:floorplan:20191013214448p:plain


ニ方向分の材料がいるので若干高くなりますが、やはり使い勝手は良いですね。

L字型に使った材料費(定価)は下記の通り。


✏️ダイケン ハピアの材料費

費目 金額
枕棚板セット4.5尺 8,400円
枕棚板セット6尺 8,900円
ハンガーパイプ4.5尺 2,500円
ハンガーパイプ6尺 2,700円
L字コーナー部材 2,500円
合計 25,000円


定価なので、購入先にもよりますが、5〜6割程度で買えると思います。

ちなみに楽天でも売っていましたよ。


2️⃣ L字型枕棚取り付けビフォー・アフター

次にもろもろぶっ飛ばして、いきなり取り付けビフォー・アフターをお見せしちゃいます。

※DIYする時に気をつけることについてはまた別記事にしたいと思います。


f:id:floorplan:20190330140347j:plain
ビフォー
f:id:floorplan:20190422121540j:plain
アフター


どうですか?


なんか写真で見ると地味すぎてこの素晴らしさが伝わらない


でもこれぞウォークインですよね?!

標準で枕棚つけないなんてほんと信じられないですよね?!

これなかったらただの小部屋…


建売は比較的大規模なハウスメーカーが建てていることが多いと思うので、オプションの値段設定がなんか強気というかなんというか…

個人的には職人時代の知識があるのでオプションの金額にどうしても納得が行かないんですよね。


家買ったお客さんなんだからもっと良心的なお値段で付けさせてくれたらいいのになぁ。


3️⃣ 飯田産業のオプションで付けたらいくらかかるのか

というオプションに対する不満というか愚痴がいつまでも減らないマド家ですが、飯田産業のオプションで枕棚をつけていたらいくらぐらいしたのかもお見せしてしまいます。


✏️飯田産業の枕棚オプション金額

費目 金額
クローゼット枕棚 36,000円
クローゼット中棚 38,500円
ハンガーパイプ 27,000円
二本目~ 5000円


わが家の場合だとL字なので、単純計算でいくと

✅ 枕棚×②=72,000円
✅ ハンガーパイプ×②=32,000円

合計 100,400円



だめだ!枕棚に10万も払いたくない〜!!


もし皆さんのお知り合いに設備関係の方や大工さんがいて、お知り合い価格で付けてもらえるなら、施主支給すればオプション価格の半分で済んでしまいます。


まとめ: ダイケンのハピアを使ってウォークインクローゼットにL字型枕棚を後付け!

マド家のように標準設備がミニマムな建売の場合は、枕棚がついていないこともあるかも知れません。

でもオプションだと高い…辛い…


でも付けないなんてありえない!


というみなさんに、入居後に後付けする手もあるよ!

ということを知っていただいて、選択肢を広げてもらえるれば嬉しいなと思います。

可能なら早めの段階で、業者さんに図面から概算の見積もりを作ってもらってオプション費用と比べてみてください。


枕棚くらいならハウスメーカー施工じゃなくても保証の面でも問題はないとおもうので、検討してみては?

こんな記事も読まれています

マド家が購入した飯田産業の建売の標準設備や、入居後に後付けした設備の記事はこちら。
www.floor-plan.net


建売購入の費用のことや、カスタマイズのための費用に関する記事はこちら。
www.floor-plan.net