おうちブログ

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

【後付け設備レポ④】ウォークインクローゼットにL字の枕棚をつけてみた

こんにちは、floorplanです。
この記事では、ウォークインクローゼットにL字の枕棚を後付けしたときのことをまとめます。

枕棚がない

寝室の隣に2畳ほどのウォークインクローゼットがあるんですが、ここの枕棚もオプションです。
そしてオプションがやけに高いです。頼めません。
枕棚のないウォークインなんてただの小部屋です。
枕棚くらい標準で付いててほしいですね。


f:id:floorplan:20190505004239p:plain

オプション費用

飯田産業のオプション費用は

費目 金額
クローゼット枕棚 36,000円
クローゼット中棚 38,500円
ハンガーパイプ 27,000円
二本目~ 5000円

となっていました。

枕棚はL字につけたかったので正確な金額はわかりませんが、オプションだと10万近くかかったと思います。
内装職人をしていた時代があるので、どうしてもオプションの値段に納得ができない

枕棚もオプションでやってもらったほうが収まりは良かったと思いますが、普段目に見えるところじゃないのでそこは割り切りました。

取り付けたもの

選んだのはダイケンのこちらの棚板セットです。

f:id:floorplan:20190422114545j:plain
ダイケンの押し入れ棚板セット
引用:https://www.daiken.jp/product/detail/storage/18100271.html

費用

費目 金額
枕棚板セット4.5尺 8,400円
枕棚板セット6尺 8,900円
ハンガーパイプ4.5尺 2,500円
ハンガーパイプ6尺 2,700円
L字コーナー部材 2,500円
合計 25,000円

※定価です

わが家は材料費は全部で10,000円でした。
ダイケンの枕棚は楽天でも購入できますよ。

取り付け費は知り合いの業者さんにお願いしたのであまりかかりませんでしたが、通常は2万前後すると思います。
もしお知り合いにたのめる設備やさんや大工さんがいれば、材料は支給して取り付けだけお願いできればかなり費用を抑えられます。

ビフォーアフター

f:id:floorplan:20190330140347j:plain
ビフォー
f:id:floorplan:20190422121540j:plain
アフター

やっぱりこれがないと収納力全然違います。

ここにひな人形や布団、季節家電、季節ものの服などを収納しています。
まだまだ入るので当分は収納には困りません。


こちらの記事も読まれています
www.floor-plan.net

取付の注意点

枕棚自体がかなり重みがありますので、しっかり下地の根太に固定しないと棚が落ちてきます。
もしご自分で棚を取り付ける場合は、取り付け位置の下地を念入りに探してください。

わが家の場合は、ちょうど取り付けたい位置と下地が少しずれていたので、まず下地に板を固定してそこに枕棚を取り付けています。
f:id:floorplan:20190422121745j:plain

今回購入した枕棚セットはクローゼットに合わせてカットしなくてはなりませんが、その際にかなり粉が出ますので、入居前の取り付けがベターです。

まとめ

  • 枕棚のないウォークインはただの小部屋です
  • 収納力アップに必須なので標準で付いていてほしい設備です
  • だけどオプションが高すぎです
  • DIYするには難易度が高いけど、できるとかなり費用を節約できます