マドのおうち

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

カップボードと食洗機の位置を合わせてキッチン動線効率化 | わが家の通路の幅やレイアウト紹介

f:id:floorplan:20191227191813p:plain


カップボードの組み合わせを考えるとき、ついカップボード側ばかりに気が行きがちですよね。

でも、キッチンの家事動線を効率的にするには、キッチンとカップボードの関係って切っても切れない。


手を伸ばせば必要なものが取れて、しまえる。


そんな配置・組み合わせができたら最高だな


そんなキッチンとカップボードの位置関係の中で、今回は「食洗機」にフォーカス

今回は、食洗機ユーザーのわが家のカップボードと食洗機のレイアウトと通路幅をご紹介したいと思います。


ごく一般的な建売なので、同じようなサイズのかたの参考になれば嬉しいです


カップボードと食洗機の位置を合わせてキッチン動線効率化


わが家の食洗機と食器を収納する引き出しはこんな感じのレイアウトになっています。


f:id:floorplan:20191228141754j:plain


基本的に食器洗いはすべて食洗機に任せているので、朝洗いあがった食器をこのままぽいぽいしまっています。


f:id:floorplan:20191227191835p:plain


食洗機とカップボードのレイアウトが良いと

✅ 食洗機から食器をしまう

という動作がとても楽。

動かずしてしまえる。


実は以前住んでいた賃貸マンションが食器をしまう動線最悪で。


ウンザリしていたので余計に嬉しい…


「振り向けば食器棚」


食洗機と食器の収納場所が近いと、その場から動かずにしまえて最高です。

食器は手洗い派という方は、水切りの位置と食器の収納位置を合わせると楽ですね。

壁からキッチンまでは何センチ?通路の幅は?


ここからは参考までにわが家のキッチン通路の幅などのデータをご紹介。

私もいろんな方の素敵なキッチンをブログなどで拝見して、通路は何センチくらいなのかな〜?と思ってまして。


わが家のキッチンは、カップボード側の壁からちょうど150㎝でした。


f:id:floorplan:20191228090313p:plain


そして通路の幅は107㎝。


f:id:floorplan:20191227191842p:plain


個人的な体感としては、広すぎってほどではないけどけっこう余裕がある感じ。


ちなみにカップボードの奥行きは45㎝です。


107センチは一人で使うには十分快適。2人だと?


わが家はキッチンは私一人しか使わないので、幅107㎝は1人で作業するには十分な広さです。


ただ、夫婦で使うとか、子供と頻繁にクッキングするなど複数人で使う場合は快適とまではいかないかな?と思います。

夫が後ろで電子レンジを使ったり、後ろを通るときは、ぶつかるほどではないけど少し動きが制限される感じがしているので。


かといって、あまり通路を広くしすぎると今度はカップボードが離れてしまうし。


この辺の塩梅が難しそう。


願わくば展示場やオープンハウスなどで、何パターンか実際の通路幅を体感したいところですね。


通路幅とカップボードの奥行き


この記事を書いてて思ったのは、カップボードの奥行きが大きいと、引き出しの出が大きいので、同じ通路幅でも感じ方が違ってくるなということ。

わが家のカップボードは奥行きが45センチですが、60センチとかもっと奥行きがあると引き出しの出が大きくなる。

通路幅によっては、両側を全開で引き出すとぶつかることがあるかも。


カップボードを購入する時に、手前に何センチ引き出せるかなんて全く気にしてなかったなぁ💦


f:id:floorplan:20191228141754j:plain


わが家は引き出しと食洗機を全開で引き出してもまだ余裕があります。

両側引き出しておくのは食器をしまう時だけなので、もうすこし通路が狭くても大丈夫だけど、奥行き60センチのカップボードを置いたとすると、通路幅は90センチに。


これだとすこし狭すぎてしまいそう。


まとめ:食洗機とカップボードの位置を合わせてラクチン家事動線


ということで、わが家のカップボードの収納の食洗機のレイアウト、通路の幅などご紹介しました。

食洗機の位置のことあまり頭になかったんですが、結果的に使いやすいレイアウトだったのが幸いです。

建売の場合はキッチンの配置は変えられないので、カップボードの組み合わせをキッチンの位置と合わせていい動線を作ろう♪


みなさんの家づくりの参考になれば幸いです。



ただいまブログ村のランキングに参加しています。

読んだよ〜、応援してるよ〜のしるしに下記のバナーをポチッとしていただけると泣いて喜びます。

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村


こんな記事も読まれています


わが家のカップボードの組み合わせを丸裸にしてる記事です。

リクシルのシエラという比較的安価なシリーズで購入しました。

www.floor-plan.net



当時はものすごく熟考して決めたはずのカップボードの組み合わせなんですが、やっぱり後悔がありまして…

カップボードの『こうしておけばよかった』をまとめております。

www.floor-plan.net



そのほか気になる記事はカテゴリー一覧で探してね!

www.floor-plan.net