マドのおうち

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

シエラのカップボード後付けで市販のものよりおしゃれに | 組み合わせや費用まとめ

スポンサーリンク

f:id:floorplan:20190923171752p:plain

こんにちは、後付け大好きなマド(@floorplan13)です。

カップボードと言えば、マイホームの設備で楽しみなもののひとつですよね~!

最近はニトリなどの家電量販店でもけっこうしっかりした既製品をお安く購入できるのだけど、やっぱりメーカーのものを組み合わせて自分だけのカップボードを作りたい!

というささやかな願いをかなえるべく、わが家はリクシル(LIXIL)シエラという比較的安価なシリーズでカップボードを付けました。

この記事ではマド家のカップボード組み合わせや各ユニットごとの費用などをご紹介します。


こんな人に読んでほしい
✔ 隣のお宅のカップボード事情を知りたい
✔ リクシルシエラのカップボード検討中。どんな感じが知りたい
✔ シエラの組み合わせと費用についてしりたい


リクシル(LIXIL)シエラのカップボードの後付けで費用は節約しつつおしゃれに!

カップボードはリクシル(LIXIL)のシエラというシリーズを選びました。

www.lixil.co.jp

ちなみにわが家のキッチンはリクシル。

ではなくてハウステックのものです。


ハウステックはヤマダ電機グループの住宅機器メーカー!


当初はハウステックのカップボードも候補にして検討しましたが、最終的にリクシルのシエラにした理由は2つ。

✔️ キッチンと似た柄があったから
✔️ ハウステックよりも安かったから


もともと統一感があれば同じメーカーでなくても良いと思っていたので、たまたまかなり近い柄があったためコストパフォーマンスがより高いリクシルを採用!


それでは早速マド家のカップボードを詳しくご紹介します。

組み合わせ・サイズ一覧~シエラのカップボード~

わが家が選んだカップボードの組み合わせとサイズをまとめました。


シエラのカップボード組み合わせ

f:id:floorplan:20190413113701p:plain


こんな感じの構成で、幅は2400、高さは2350です。

金額一覧~シエラのカップボード~

次に各ユニットごとのお値段を見ていきます。

全部合わせると定価で48万円です!



シエラのカップボード 金額一覧

種類 定価
スライディングドアストッカー 255,000円
スライドストッカー引き出し 91,000円
マルチスペース 40,000円
ウォールキャビネット(吊り戸)大 37,000円
ウォールキャビネット(吊り戸)小 31,000円
カウンター板 26,000円
合計 480,000円


お手頃シリーズでもこの値段ですから、いいものだともっとしますよね。

ちなみにこれは定価なので、入り値はこの半分くらいです。

各ユニット紹介〜シエラのカップボード 〜

それでは各ユニットを簡単にご紹介していきます~。

1.スライディングドアストッカー

f:id:floorplan:20190412152218j:plain
透明な引き戸のスライディングドアストッカーがカッコいい
出典:シエラウェブカタログ

左側に天井までのスライディングドアストッカーを採用しました。


なぜならカッコよかったから。


スライディングドアストッカーがかっこいい~

奮発してしました!


やっぱりね、カップボードは憧れですんで。

ちょっとこういうの付けたくなっちゃいました。

でも、思ってたよりも収納力はありませんでした(笑)


2.フロアユニット(スライドストッカー)

f:id:floorplan:20190413121045j:plain
三段の引き出しタイプのフロアユニット、スライドストッカー。
出典:シエラウェブカタログ

スライディングドアストッカーと

スライドストッカー。

名前が紛らわしい…


引き出しにはソフトクローズ機構をつけました。

キッチンの引き出しにはついていなくてとてもガッカリだったので、スーっとしまるソフトクローズ機構は絶対つけたかったです。

こちらは高さは85cmです。

ハイタイプで引き出しが4段のタイプもありましたが、あえてのロータイプです。

3.フロアユニット(マルチスペース)

f:id:floorplan:20190413121155j:plain
ゴミ箱などが置けるマルチスペースタイプのフロアユニット
出典:シエラウェブカタログ

お次は右側のマルチスペース。

ここにはゴミ箱を置く想定です。

無印のゴミ箱がシンデレラフィットしてるので、シエラのマルチスペースにゴミ箱を置こうと思っている方は下記の記事も合わせてどうぞ。

4&5.ウォールユニット

最後は吊り戸ですね。

ここはごくごく普通の開き戸タイプをチョイス。

普段使いはできないけど、使用頻度の少ない鍋とか皿とか、なんでもここに入れちゃえばいいかな?と思ってフルでつけました。

仕上がり~シエラのカップボード~~

既存のハウステックのキッチンと、後付けしたリクシルのカップボードを比較してみます。

f:id:floorplan:20190412144342j:plain
ハウステックのキッチン

f:id:floorplan:20190412144318j:plain
リクシル(シエラ)のキッチンボード

よーく見るとキッチンのほうが柄感がありますが、よく見ないとキッチンと別のメーカーだと気付かないレベルじゃないかなと思います。


設置直後はこんな感じ。

f:id:floorplan:20190403224115j:plain

入居後はこんな感じです。

f:id:floorplan:20190412144351j:plain

f:id:floorplan:20190412144509j:plain

f:id:floorplan:20190412144534j:plain

シエラのカップボード後付けまとめ

カップボードの組み合わせって考えるの楽しいですよね。

わが家は注文住宅を断念したので、こうやってあーでもないこーでもないとシミュレーションした時間が幸せでした!

ここまでをまとめると

✔️ わが家は費用節約のためカップボードを後付け
✔️ キッチンはハウステックだけど、似た色味&安いためリクシルのシエラシリーズを採用
✔️ 定価で48万円の組み合わせ
✔️ スライディングドアストッカーがかっこいいけどめちゃ高い
✔️ でもおしゃれだし収まり感抜群で後悔はなし
✔️ 思いのほかキッチンと色がマッチして仕上がり満足!


せっかくのマイホームですから、あれこれ悩みながら自分で組み合わせて、結果オプションのカップボードよりも安く済むんなら一石二鳥!


わが家のカップボード情報がみなさんの参考になったら幸いです

キッチン関連記事