マドのおうち

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

マド家のズボラ間取り | 「洗濯→干す→しまう」を最短にする家事動線のポイント3つ

スポンサーリンク

f:id:floorplan:20191006140514p:plain

こんにちは、ズボラ主婦のマドです。


間取りを考えるとき


家事動線をできるだけスムーズしたい


というのは、多くの人が望むことですよね。

マド家も子育て中だということと、とにかくめんどくさがりな性分なので、できるだけ余計な動きをしなくて済むよう

家事動線ができるだけ短い間取りを希望していました。

中でも「洗濯」は、ズボラ主婦の私にとってはめんどうな家事の筆頭です。


洗濯→干す→取り込む→しまう


毎日のことだし、共働きなのでこの家事効率化は必須中の必須!

そんなわが家がこだわって選んだ、洗濯ラクチン動線が叶ったマド家の間取りのポイントをご紹介します。

洗濯動線を最短にする間取りのポイント3つ

わが家は建売なので、全部の希望を叶えるのには無理がありましたが、「何を優先させるのか」がしっかりしていれば、建売でも希望に近い物件を探すことはできると思います。

ちなみにマド家の希望リストはこんな感じ。


間取りに関する希望だけを抜き出すとこの4つでした。

✅ 一階リビング
✅ 一階洗面・風呂
✅ リビング横に居室
✅ 一階にファミリークローク

「一階にファミリークローク」ではなく、普通のクローゼットにはなってしまいましたが、それ以外の希望はすべてかなった建売を購入することができたので

結果として洗濯動線がとても短い間取りが実現しました。

f:id:floorplan:20191006164054p:plain

丸二年住んでみて、この点はとても気に入っているので、わが家の洗濯ラクチン動線のポイント3つをご紹介します。


① 水回り・収納・居室・物干しが同じフロアにある
② 洗濯物干しがある部屋に家族全員の収納場所がある
③ ポイポイ収納とハンガーで「たたまない」ズボラなしまい方


ひとつずつご紹介していきます~。

ポイント① 水回り・収納・居室・物干しが同じフロアにある

一つ目のポイントが

✅ 水回り
✅ 収納
✅ 居室
✅ 物干し


がすべて同じフロアにあること。

これは洗濯ラクチン動線には欠かせません。


洗濯する→干す→取り込む→しまう

これを同じフロアで完結できれば1番楽ですよね。


「洗濯乾燥機で乾かすので「干す→取り込む」の工程はないよ!」
という方でも、収納する場所が同じフロアにあったほうがいいというのは共通していると思います。



f:id:floorplan:20191006143143p:plain

この点はマド家の間取りはすべて同じフロアにそろっているので、すごく楽です。

これが物干しだけ二階とか、収納だけ二階とか、そのたびに余計な上り下りは耐えられない・・・(←とことんめんどくさがり)


ちなみに、わが家は標準では一階には物干しは付いていませんでした。

洗濯動線を一階で終わらせるには、一階に物干しは必須なので、入居後自分で取り付けました。


出来立てほやほやのマイホームの外壁に、自らの手で穴をあける行為もそれはそれで尊かったです。


おかげで二階のバルコニーはほとんど使うことがありません。

マド家のバルコニー、建売にしては広めの作りなので、なんだかもったいないスペースに。こんなに広くなくていいから部屋のほうがもっと広かったらよかったな・・・


これからおうち作りをされる方は、バルコニーの必要性から考えてみてもいいと思います。

せっかく高いお金を出して作ったのに、あまり使わなかったのではもったいないですからね。

ポイント② 洗濯物干しがある部屋に家族全員の収納場所がある

二つ目の洗濯ラクチン動線ポイントは


洗濯物干しのある部屋に収納場所がある


ということ。

これは取り込んだら同じ部屋で「しまう」まで完結できるので楽です。

この収納場所がファミリークロークだと、各自の洗濯物をそれぞれの収納場所に運ぶ手間が省けてさらに楽になります。

わが家は1階リビング横の洋間にある、1階唯一のクローゼットを狭いながらもファミリークローゼット的に使用しています。

www.floor-plan.net


それだけでは足りなくて、部屋にもこんな収納ボックスを子供の収納用に置いています。



子どもたちが大きくなって2階の部屋を使うようになったら、同じ部屋に収納というのはできなくなると思いますが、少なくとも小さいうちは同じ場所にしまえる場所を作ると子育て中はラクチン間違いなしです。

ポイント③ ポイポイ収納とハンガーで「たたまない」ズボラなしまい方

最後に、間取りのポイントではありませんが、わが家の超ズボラな収納方法をご紹介します。

※賛否あると思いますし、ほめられたものではないかもしれませんが、私はこのおかげで精神的・肉体的に楽なので、こんなズボラでも生きていけるよ~と思ってもらえれば幸いです。


① 洗濯後:折りたためるかごに入れて洋間へ
     ↓
② 干す:屋外の物干しに洗濯物を干す
     ↓
③ 取り込む:室内側の物干しに洗濯物を移す
     ↓
④ しまう:干した時のハンガーのままクローゼットに掛ける
それ以外のものはたたまずにポイポイ放り込む


洗濯物を取り込んでからしまうまでの時間は5分くらい。

一階の物干しは、リビング横洋間の掃き出し窓の外側についていますが、実は同じ掃き出し窓の内側にも物干しを付けていてこれがとっても便利。

f:id:floorplan:20190624153947j:plain

室内干しにも使えるし、取り込んだまましばらく放置していても部屋に洗濯物が散らばらないので良いです。


インナーなど、ハンガーに掛けなくてもいいものはワンタッチで干せる・取り込めるこちらのハンガーを愛用中。



洗濯ピンチも、いちいちピンチをつままなくてもガシ!って引っ張るだけで取れるものを選んで、とにかくガシガシ取り込んでいます・・・



なにより、ポイポイ収納にしてから「たたむ」という行為から解放されました。

最初はかなりがんばってたたんでいたんですが、途中からもうあきらめました。

たたまなくても生きていける!!

シワシワになると着られないものは、最初からハンガーにかけてできるだけピーンとさせて干して、あとはそのままクローゼットのハンガーに行きます。


ハンガー収納のもうひとついいところは、スチーマーをかけるのに相性がいいということ。

副業としてスタイリストもされているブログ仲間の三好真梨子さんが、アイロンとスチーマーに関するこんな記事を書いていたんです。

miyoshimariko.com


ズボラがすぎてシワになりやすいシャツをだんだん着なくなってきているわたし。

腰をすえてアイロンはちょっと無理そうだけど、スチーマーならどうかな?

真梨子さんもスチーマー推し。


まとめ:マド家の洗濯動線を最短にする間取りのポイント3つ

3つ目のポイントがズボラすぎてお恥ずかしいのですが、私としては精神的にも肉体的にもかなり楽をさせてもらってます。

本当は乾燥付きの洗濯機を手に入れるのが一番ラクチンなのでしょうけどね。

まだ買ってそんなに経ってなくてもったいないので、買い替えはもう少し先になりそうです。


電気代も気になるし、面倒とか言っている割には、お外に干してパリッと乾かしたい気持ちもどこかにはあるのです。



ここまでをまとめると

✅ 水回り・収納・居室・物干しが同じフロアにあると洗濯ラクチン動線が生まれる
✅ 取り込む部屋にファミリークロークがあるとさらにラクチン
✅ 洗濯を干すハンガーやピンチは取り込みが楽なアイテムを採用すると◎
✅ たたまないポイポイ収納と屋外・屋内兼用ハンガーで楽チン


みなさまいつも家事お疲れ様です!たまには手抜きして頑張りすぎないでくださいね~←私が言うな