マドのおうち

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

無印のワイドアームソファ2.5シーターが大きすぎる?!大物家具で後悔しないためにできること

スポンサーリンク

f:id:floorplan:20190813072033p:plain

こんにちは、無印のワイドアームソファの2.5シーター愛用中のマド(@floorplan13)です。

今回のタイトルは煽りではありません。

私も気に入っている無印のワイドアームソファ

せっかく気に入って購入を決めた方に後悔してほしくないので、ひとつだけお伝えしたいことがあります。

それは、無印のワイドアームソファが


思ってる以上に大きい


ということです。

今回は、後悔しないために知ってほしい無印のワイドアームソファ2.5シーターのサイズ感と

大物家具で後悔しないために何ができるかを考えていきたいと思います。

届いて後悔?!無印のワイドアームソファ2.5シーターが思いのほか大きい…

ソファ納入の日。

お兄さんが手際よく搬入して梱包を解いていきます。

その時の私の心の声。



…デカっ!!




忘れもしない、これがわが家にやってきたワイドアームソファ2.5シーターの第一印象です。

そしてすぐに


ミスったかな…


という焦りを覚えました。

想像していたよりもかなり大きかったんです。


あれ…こんなにおっきかったっけ…
お店で実物見てるのにな…



無印のソファを買うまで、旧賃貸マンションで使っていた小ぶりのソファーを同じ場所に置いて過ごしていました。

その姿に見慣れていたのもあってか、実際に届いたソファは自分の頭の中でイメージしていた大きさとだいぶ違っていました。



みなさんにも似たような経験ありませんか?

お店で実物を見て買ったのに、なんかサイズが合わない…という失敗。

色や形、座り心地などは、実物を見て・触れて・座って確認できるけど


自分の家に置いた時のイメージはしにくい。


思ったよりも大きかったものの、致命的なミスはなかったので事なきを得ました。

店頭で見ても参考にならない?後悔しないためにできることを考えてみる

このギャップはどうして生まれるのでしょうか。

家具を買う時、店頭に足を運んで実物を確認する方は多いはずです。

なのに家に置かれたとたんに



なんかデカい…


イメージと違う…





これは「お店」が原因だと思うのです。

なぜならお店は


✔️ 広い(家はせまい)
✔️ 囲われた空間ではない(部屋は閉ざされてる)
✔️ 家と同じテイストじゃない


お店に置いてある家具がその空間にマッチしてても、わが家に合うかどうかは別問題なのに

うぁーステキー!

ってなっちゃうんですよね。



つまり、わが家に置いた時にどうなるかというイメージを膨らませるのにおいては、お店で実物を見ても参考にならないのです。

広い空間にポツリとたたずむソファはむしろ小さくすら感じるかもしれません。

その感覚のまま購入するのは


大変に危険。


安いソファなら最悪処分することもできますが、いいお値段でカスタマイズしてたりしたらもう泣けてきます。


わが家に迎え入れた時に

✔️ どのくらいの存在感なのか
✔️ どのくらい圧迫感を感じるのか
✔️ この大きさでこの色のチョイスは本当に大丈夫なのか

これらを少しでも想像しておくことは大事だと思います。

その家具が大きければ大きいほど。



では、「思ってたのと違った」という失敗を回避するためにできることはどんなことがあるのでしょうか?

考えてみたのがこちら!


1. 家具を配置した3Dイメージを作る
2. 実際に家具を置く部屋に実寸大の模型を作る
3. まずレンタルしてみる

家具を配置した3Dイメージを作ってみる?

まずは3Dイメージを作ってみるというのはどうでしょうか。

最近はフリーの間取りソフトでも3Dイメージを作って、部屋の中を擬似的に内覧できたりしますよね。

あるいはそういった有料の3Dイメージサービスを利用してみるとか。

だだっ広い店頭に置かれたソファを眺めるよりは、家に置いた時のサイズ感は感じやすいのかなと思います。

実際に家具を置く部屋に実寸大の模型を作ってみる?

次に、家具を置く部屋に実寸大の模型を作って置いてみる。

これはどうでしょうか。

リアルな大きさを知るのには実寸大を置いてみるのが1番だと思いますが

ちょっと現実的ではありませんね…(笑)


いらないダンボールを並べてみる


これくらいならできるかも?

うーんイマイチ。

まずレンタルしてみる?

じゃあこれはどうでしょうか。

まずレンタルしてみる。

これは目的の家具がレンタルできるのかにもよりますが、例えばテイストが似てて大きさが同じくらいの家具をまずはレンタルして置いてみる。


これなら万が一イメージと違っても、被害を最小限に食い止められますよね


私なんかはインテリアセンスとか絵心的なものがないので、大物家具を買うのは勇気がいります。

調べてみると家具のレンタルってけっこうあるんですよね。

ちょっと気になったのが、家具のレンタル_CLASという家具家電のレンタルサービス。

そこまで種類は多くないけど、北欧系の家具が揃っていてオシャレ!

調べてみたところ、このCLASは

✔️ 現在のところ関東圏しか利用できない
✔️ 必ずしも新品とは限らない
✔️ 気に入ったら購入するシステムではない
✔️ 最低レンタル期間は3ヶ月〜
✔️ 使用中に傷や汚れが付いても基本的に費用はかからない
✔️ レンタル費用+オプション(組立・設置・家具引取)
✔️ 一年以内に返却する場合、返却手数料がかかる

こんなスタイル。

こんな人に向いてそう。

✔️ 定期的に気に入った家具に買い替えたい人
✔️ 次の引越しが近い人
✔️ まずは試してみてから買いたい人


値段がかなりお手頃なので、気に入った家具があれば試してみるのもありかも。

初回は1000円分のポイントがもらえるのも嬉しい。


家具のレンタル_CLASの無料登録はこちら
家具のレンタル CLAS(クラス)

無印のワイドアームソファ2.5シーター: 公式のサイズ(新旧)

ここで無印のワイドアームソファ2.5シーターのサイズ(新旧)を確認してみたいと思います。

まずはサイズを一覧にしてみました。

センチ表記です。

項目
193 190
高さ※1 750 795
奥行 900 885
座面高※2 460 450

※1: 脚なしの場合
※2: 12㎝の脚の場合(旧商品の脚は12㎝一択)



公式の取扱説明書(新旧)はこちら。

新商品
フェザー・ポケットコイルソファ

無印 フェザー・ポケットコイルソファの製品仕様(新商品)
新商品の製品仕様
ソファ本体・2.5シーター・フェザー・ポケットコイル



旧商品
ダウンフェザー・ポケットコイルソファ
※わが家のソファはこちら

無印のダウンフェザー・ポケットコイルソファ 製品仕様(旧商品)
旧商品の製品仕様(わが家はこちら)
ソファ本体・2.5シーター・ダウンフェザー・ポケットコイル

無印のワイドアームソファと〇〇を比べてみよう

最後に、わが家の2.5シーターのワイドアームソファがどのくらいの大きさなのかお伝えするために、まずはその辺にあったミルクの缶を置いてみます。

無印 ワイドアームソファの大きさをミルクの缶と比べてみる


なんか全然わからない



では次に4歳の子どもと比べてみます。

f:id:floorplan:20190813072910j:plain
f:id:floorplan:20190813072929j:plain

こんな感じです。

どうでしょうか。

思ってたより大きい、というのが少しは伝わるでしょうか…?

たぶん全然伝わらなかったと思います(笑)

そもそも、思ったより大きい、は私の主観ですしね。

後日もうすこし一般的なモノとの比較写真をアップしたいと思います。

部屋に置いたらどうなるかを「本気で想像」するしかない?

結局のところ、リアルなサイズ感は


置いてみないとわからない


と言ってしまうと元も子もないのですが…

つまるところ


本気で想像する



ということが大事なのかなと改めて思います。

ソファに限らず、家づくりはこの連続ですよね。

どれだけ本気で想像できるか。


これだっ!

という直感的な出会いも時には大切だと思いますが、本当にこれでいいのか、冷静に検討する一間があるといいですね。

レンタル家具、すごくありだなと思います。

買ってしまうとなかなか処分も難しいので。

ソファは決して安くない買い物ですから、後悔のないようにしっかりシミュレーションして納得して購入したいですね!

大物家具を買って後悔しないためにできること: まとめ

この記事を読んでくれた方、これから大物家具を買う予定の方、そして無印のワイドアームソファ購入を検討している方の参考になれば幸いです

✔️ ワイドアームソファ2.5シーターが思いのほか大きかった
✔️ お店で実物を見たのにもかかわらず、部屋に配置すると圧迫感を感じた
✔️ お店は広くて閉ざされてないので、部屋に置いた時をイメージするのにはあまり参考にならない
✔️ 購入して万が一部屋に合わなかったとき、悲しい事態になる場合も
✔️ 後悔しないために「本気で想像してみる」ことが大事
✔️ 色・テイスト・サイズが希望に近いものをレンタルして試してみるのも◎

関連記事はこちら

www.floor-plan.net
www.floor-plan.net