おうちブログ

飯田産業の建売に住んでます。ズボラ主婦がちょっと工夫しながら理想のおうちをめざしてます。マイホーム購入時の備忘録と今のこといろいろ。

山善(YAMAZEN)電気ケトルレビュー【 YKG-C800(W)】 | 10ヶ月使ってみた使い心地・感想まとめ

f:id:floorplan:20190725221234p:plain

こんにちは、山善の電気ケトルを愛用しているマド(@floorplan13)です。

2人目を出産する前に調乳用に電気ケトルを探しまして、山善(YAMAZEN)のものを購入しました。

購入から10ヶ月経った使用感をレビューします。

もうね、すごいおすすめです!


この記事はこんな方におすすめ
✔️ 山善の電気ケトル詳しく教えて!
✔️ おすすめポイント、残念ポイントは?
✔️ 実際の沸騰時間を教えて!
✔️ ある程度使ってみての感想は?


素材感や細かなつくりもわかるように、できるだけ写真もたくさん載せてみました。


YAMAZEN 電気ケトル YKG-C800(W)

山善(YAMAZEN)電気ケトルのすべて

f:id:floorplan:20190725210851j:plain

わが家で愛用中の山善の電気ケトル。

いくつか残念なポイントもあるんですが、コストパフォーマンスがとてもいいです。


私が購入した時は少し値段が下がっていて、さらにお得に感じたこともあり、購入してみることにしたんですが、これは大正解だったなぁと思います。


わが家がこのケトルを買った時は、5990円でした。

今も同じくらいで購入できるようです。


価格を見てみる
YAMAZEN 電気ケトル YKG-C800(W)

山善の電気ケトルのスペック

山善の電気ケトルのスペックがこちら。

f:id:floorplan:20190725210459j:plain


色は白と黒の2色。

わが家は白(YKG-C800(W))を購入してます。

コードは黒です。


f:id:floorplan:20190725210911j:plain

山善の電気ケトルでできること・できないこと

次は愛用の山善の電気ケトルの仕事ぶりをご紹介。

色々できますが、「ケトル」であるがゆえにできないこと・注意点もいろいろありました。

できること

まずは山善の電気ケトルにできることがこちら。

✔️ 60〜100℃までの設定
✔️ 1℃単位の温度調節
✔️ 保温
✔️ 6つのプリセットから簡単に温度選択
✔️ 空焚き防止
✔️ 完了を音でお知らせ
✔️ オートオフ
✔️ ワンタッチで沸騰設定
✔️ 前回の設定を記憶


細かい温度調節が可能なので

「こだわりの温度で入れたい」という方にも◎


私は細かいこだわりはないので、いつもプリセットから選んで沸かしてます。5〜10℃刻みの6つの温度から選ぶだけなので楽ちんだし、困ることもないです。


f:id:floorplan:20190725210524j:plain
あらかじめ登録された6つの温度設定でほとんど事足りる


前回の設定を記憶する「メモリー機能」が付いていて、毎回同じ温度で沸かすひとはさらに楽チンです。

温度選択ボタンとは別に「沸騰」ボタンがあるのも便利。

さらには保温もできちゃうので、ひと通り欲しい機能は付いています。


ここまで色々できて、おしゃれで注ぎやすくて、おまけに安いって…もうこれで良くないですか?


山善の電気ケトルを見てみる
YAMAZEN 電気ケトル YKG-C800(W)


できないこと

f:id:floorplan:20190725210807j:plain

「ケトル」とは、ヤカンである

続いてできないことがこちら。

✔️ 丸洗い
✔️ 水以外を沸かすこと
✔️ 1時間以上の保温
✔️ 屋外での使用
✔️ 加熱中・後に本体に触れること
✔️ 中の水を完全に捨てること
✔️ 海外での使用
✔️ 操作音量の調節、音消し
✔️ タイマー


気をつけていただきたいのが、この電気ケトルは本体が熱くなります。

加熱中、加熱後は本体に触ると危ないので、お子さんが扱うには向いていません。

まさしくケトル(やかん)。

さらにはティファールの電気ケトルのように、倒れてもこぼれない仕様では全くもってありません。

f:id:floorplan:20190725210724j:plain
フタにふつうに穴が空いてる山善の電気ケトル



あと、個人的にすごくもどかしいのが

中の水が完全に捨てられないこと。


f:id:floorplan:20190725210630j:plain
真っ逆さまにしてもほんの少し水が残ってしまう…なぜ…


なんでぇぇ!



あとは、ボタンを押した時の操作音、湯沸かし完了時の音はボリュームを調整したり、音を消したりすることはできません。

でも私はこの音、キライじゃないです(笑)


いろんな電気ケトルが出ていますが、こちらのブログでオシャレな電気ケトルが詳しく紹介されているので、ほかのケトルも見てみたい方におすすめです。

mikako-life.com

この記事の中でも、山善の電気ケトルが出てきてます〜。

教えて山善!10か月間使用後のレビュー

購入して10か月間毎日のように使用してきた山善の電気ケトル、気になるあれこれをレビューしていきたいと思います。


湯沸かしパワーはどうなのか?

待てない赤子をどのくらい待たせずに調乳できるのか?

素材はどんな感じで、お手入れのしやすさはどうなのか?


黒もかっこいい。

お湯はどのくらいで沸くの?沸騰時間を検証!

まずは私も購入するときに気になっていた湯沸かしパワー。

もともと調乳のために購入しているので、ある程度サッ!と沸いてもらわないと困るわけでして。

そこで、具体例4つほど検証してみました!

※沸騰ボタンを押して検証しています。

1. 低月齢の調乳: 100mlの沸騰時間

f:id:floorplan:20190726083555j:plain

まずは少なめのお湯を沸かす場合。

新生児のうちは、しばらくは100mlで十分ですよね。


100mlの場合
◇スタート温度:27℃
◇80℃通過:0:51秒
◇100℃到達:1:36秒
※山善の取扱説明書では、温度センサーが十分浸かる300mlまで水を入れるよう推奨しています


完全に100℃まで沸騰となると、少しかかるな、という感じ


90℃までは順調に温度が上がっていって、90℃を超えたあたりから1℃上がる時間が長くなります。

2. コーヒー1杯分: 180mlの沸騰時間

f:id:floorplan:20190726083628j:plain

お次は私が愛飲しているブレンディ―スティックのカフェオレを作ります♪

小さめのコーヒーカップならだいたい同じ180mlくらいだと思います。


180mlの場合
◇スタート温度:30℃
◇80℃通過:1:09秒
◇100℃到達:1:50秒


私はいつもコーヒーは80~90℃くらいで飲んでいます。

そのくらいの温度なら50秒くらいで沸くので、そんなに待たされているとは感じません。


ただ、10か月間使っているのでこのスピードに慣れてしまったというのもあるかも


調乳用なら沸騰まで2分弱なので、ちょっと長いですね。

わが家は生後半年くらいから、赤ちゃん用の水で水割りにしているので、実際は調乳用のお湯の時はいつもそんなに待ちません。

3. ミルク全盛期: 250mlの沸騰時間

f:id:floorplan:20190726083611j:plain

完ミの赤ちゃんはミルク全盛期は200~250mlくらい飲むと思います。

水割りの場合は半分くらいだけど、必ず熱湯10割で冷まして飲ませるご家庭を想定して250ml。


250mlの場合
◇スタート温度:27℃
◇80℃通過:1:37秒
◇100℃到達:2:20秒


けっこうかかりますが、沸かしている間にマルチタスクすればあっという間です。

沸かしている間ぼーっと立って待っているわけではないので(笑)

沸かし終わると「ピッ」ってけっこうかわいらしい電子音でお知らせしてくれて、これがけっこう絶妙な音量。

4. どん兵衛: 410mlの沸騰時間

お次はカップうどん!

調べたところどん兵衛は410mlだそうなので、きっかり410mlで沸く時間を測定してみます。


410mlの場合
◇スタート温度:30℃
◇80℃通過:2:10秒
◇90℃通過:2:30秒
◇100℃到達:3:00秒


100℃到達がジャスト3分。

このくらいの湯量なら、お鍋で沸かすのもアリかもしれませんね。


※沸騰ボタンで沸かしているので、設定を80℃にして沸かすとまた別のタイムになります~。ぴったりの温度になるように最後ブレーキをかけるのでタイムに差が出ますのでご了承くださいませ!



本体の素材感は?

f:id:floorplan:20190725210746j:plain
ツルツルではなくてマッドな感じが安っぽさを感じさせない

本体: マッド
持ち手: プラ
ケトル内側: ステンレス
フタ内側: ステンレス

本体がマッドな素材なので、あまり安っぽく感じません。

内側はオールステンレスで、10か月使っていますが今のところ劣化はなしです。

注ぎやすさは?

注ぎやすさですが、これが抜群です!

ティファールの電気ケトルを使っていた時代がありますが、注ぎやすさは雲泥の差ですね。

注ぎ込みもしやすいし、湯量の調整もしやすいので調乳用にはこういう注ぎ口の電気ケトルが相性がいいですね。

個人的にはこの注ぎやすさが一番気に入っています。

f:id:floorplan:20190726083528j:plain

ちょっと高いところからおしゃれに注ぎ込んでみると、それだけである程度かく拌されて混ざっちゃうのもいいです。

あんまりやりすぎるとハネます(笑)

汚れやすさは?お手入れのしやすさは?

オシャレな質感なのはいいのですが、汚れやすいです。

f:id:floorplan:20190725210605j:plain
ハネ汚れが取れない

f:id:floorplan:20190725210545j:plain
こうなるとサッとふき取っても全く落ちない



これがわが家のリアルです。

すみません。

コンロの近くに置いていたらこうなりました。


汚れたらすぐに拭き取りましょう



質感がマッドな感じなので、洗剤をかけても取れないんです。

そしてこの記事を書いていて知ったんですが


洗剤使っちゃダメだそうです


みなさんはお気をつけくださいね。

容量800mlって少ない?

そもそも800mlを沸かしたことがありません。

わが家ではこのサイズで必要十分ですね。

これ以上大きいと逆にジャマだし、ちょうどいいと思います。


800mlなので、500mlくらいを沸かすときでもあふれる感じもないです。

沸騰までさせるとけっこうグツグツいいますが、その点も800mlあると安心かな。

5.5合炊きの炊飯器で、2合炊く、みたいな余裕。

大事です。

その他に残念ポイントは?

f:id:floorplan:20190725210830j:plain
コードが裏から出ているので壁に寄せられない

コードはケトルの裏から出ているので、壁に完全には寄せられないので、奥行き以上に手前に出てくる感じです。

調理台のところに置いていますが、まあまあ場所を取ります。



あとはこのコードが白のほうが良かったです。

白のケトルは白のコードにして!

そして願わくばコードは巻き取り式がいいです!

お願い山善さん!




あと、これは電気ケトルのせいではないんですが、わが建売はキッチンにコンセントがなくて

f:id:floorplan:20190725210911j:plain

こんな残念な感じで引っ張ってきてます〜。

みなさんはキッチンにコンセントを作りましょうね!



あと気になる点としては、10か月使ってきてそろそろちょっとにおいが気になってきてます。

特に一度もお手入れはしていないズボラ主婦。


グツグツ煮てるんだし、大丈夫じゃない?って思ってるけどそろそろお手入れしたほうがよさそうです。


取扱説明書には、お手入れはクエン酸でと書いてありました。

山善(YAMAZEN)の電気ケトル:まとめ

とりあえず10か月使ってみて、今のところ壊れる気配もありません。

使う分だけ手軽に沸かせて、なにより注ぎやすくてちょっとおしゃれ!

とっても気に入っています。

もし壊れてももう一回買うかも?

✔ 操作はタッチパネルで簡単
✔ 1℃単位で温度調節OK!保温もできる!
✔ ほしい機能が一通りついてお値段が安い
✔ 本体が熱くなるので子どもには向かない
✔ マッドな質感でおしゃれだけど汚れやすい
✔ 100℃まで沸かすとまあまあ時間がかかる
✔ 何がいいって注ぎやすさが抜群!
✔ 湯量の調節もしやすくて調乳に◎

にほんブログ村テーマ キッチン家電へ

キッチン家電
買ってよかった!キッチングッズはコレ♪
便利でオシャレなキッチン用品