MENU
マドの画像
マド
家ブロガー
おうち大好き!間取り大好き!
建売でも住みやすくて楽ちんおうちを目指すフルタイムワーママ
カテゴリー

カップボードの組み合わせ選びで失敗した3つのこと

マドのアイコン画像マド

みなさんはカップボードはどんなものをどんな組み合わせで付けたのでしょうか?

お隣のカップボード事情とても気になります。

わが家はというと、予算の関係もあってリクシルのシエラシリーズという比較的安価なものを選びました。

メーカーのカップボードはサイズも組み合わせも自由自在ですが、それゆえにさんざんシミュレーションしたはずなのに後悔してしまうことも。

失敗は先人に学べ!

ということで、今回はわが家が採用したカップボードの組み合わせ選びで失敗したことを公開したいと思います。

これからカップボードの組み合わせを考える方の参考になれば嬉しいです。

目次

先人たちの失敗に学べ!わが家のカップボード組み合わせ失敗例3つ

完璧にシミュレーションして組み合わせを考えたつもりなのに、いざ住んでみたら出てくる後悔・・・。

各ご家庭の状況はそれぞれ違うので、それによってどんな組み合わせを選ぶのかも変わってきますよね。

・設置可能スペースの大きさ
・何をどれだけ収納したいか
・家電を何をどこに置くのか
・ゴミ箱スペースはどれだけとるのか

必ずしも同じ失敗や後悔をするとは限りませんが、先人がどんなことに後悔や失敗を感じているのかを知っていただき、同じような後悔をする方が少しでも減ればな、と思います。


カップボードの組み合わせ:わが家の失敗ポイント3つ

さて、前置きはこのくらいにして、さっそくわが家のカップボードの組み合わせで失敗したポイントを3つ見ていきますよ~。

1. カウンターが広すぎた
2. ハイカウンターにすればよかった
3. スライディングドアストッカーが意外と収納力がなかった

ひとつずつ見ていきます。

1.カウンターが広すぎた

まずはカウンターの広さ。

広すぎました。

いや、実際のところは広めに取ったんです。

でも住んでみて、広めに取るくらいなら収納が欲しかった!と思うように。

当時は広めに取っておけば何か置けるし、という、猛烈に悩んでシミュレーションした割には最終的にそんな理由でカウンターが広くなりまして。

収納を付けると値段も上がるので、その辺の兼ね合いもあったと思います。

そもそもなんですが、わが家がカウンターを広く取ろうと思ったのは、家電ユニットを入れないと決めていたからなんです。

出典: シエラウェブカタログ

電子レンジ、オーブントースター、炊飯器をカウンターの上に置いています。

なぜ家電ユニットを入れなかったのかというと、ゴミ箱スペースを確保するためです。

この選択自体は、個人的には満足しています。

おかげでゴミ箱スペースはかなり使い勝手がよいです。

でも家電ユニットを入れられない分、家電をカウンター上に置こうとして、広く取りすぎてしまいました…

2.ハイカウンターにすればよかった

わが家が採用したフロアユニットはローカウンターです。

高さは85センチです。

マドのアイコン画像マド

キッチンと同じ高さといえば想像しやすいかな

これは、カウンター上に家電を置くのでこの高さに決めました。

おかげで、炊飯器からご飯をよそうのも楽な高さです。

でも、ラインナップ的にはハイカウンターもありました。

ハイカウンターの高さは99センチ。

少し配膳はしにくくなると思いますが、ハイカウンターにすれば引き出しが3段から4段に増えました。

そうです、収納が増えたんです。

お米をよそいやすくしようという、たったそれだけの理由のためにまたしても収納を犠牲にしてしまいました(笑)

今となってはハイカウンターにしておけばよかったと思っています。

マドのアイコン画像マド

たかが1段、されど1段!

3.スライディングドアストッカーが意外と収納力がなかった

3つ目が、奮発して選んだスライディングドアストッカーの収納力です。

これが意外と収納力がありません(笑)

1番高かったのに!!

出典: シエラウェブカタログ

普通の食器棚を選んだほうが良かったかもしれないです。

いや、かっこいいんですけどね。

あぁ・・・かっこよさのためにまたもや収納力を犠牲にしてしまいました…

どんなにシミュレーションしても失敗は起こるのかもしれない

いっぺんの悔いなし!というのは難しいかもしれません。

わたし、猛烈にシミュレーションして猛烈に悩んでこの組み合わせを決めたんです。

出せる予算、設置場所の寸法、収納とゴミ箱スペースと家電スペースとかっこよさの間に揺れに揺れて決めたんです。

それでも失敗しました。

マドのアイコン画像マド

致命的な後悔がなかったのが救いです。

カップボードに限らず、家づくりは「選択」だらけですよね。

いろんな可能性を考えて、より良いと思うものをひたすら選んでいく作業。

たぶん、どんなに想像力を働かせても失敗は起こるんだと思います。

すごく楽しいんですけどね。

「家は3回建てないと」なんていう話も、なるほど納得です。

にほんブログ村テーマ キッチンの悩みへ

キッチンの悩み
家づくりを楽しもう!
食器棚<キッチン雑貨と収納アイディア>

おすすめのワードプレステーマ『SWELL」

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
目次
閉じる