MENU
マド
家ブロガー
おうち大好き!間取り大好き!
建売でも住みやすくて楽ちんおうちを目指すフルタイムワーママ
カテゴリー

建売にカーポートを後付けしたら費用はいくらかかる? | 見積もりと工事内容をまるっと公開

マイホームを買ったら絶対ほしい!と思っていた設備の一つ、カーポート

というのも、保育園の送り迎えや通勤で、毎日とにかく『車に乗らない日はない』みたいな生活をしていまして。

マドのアイコン画像マド

でも残念ながらわが家の建売には標準では付いていませんでした。

娘を抱っこして…保育園の荷物を持って…玄関ドアの鍵を閉めて…そんなときに

母は傘をさす余裕も時間もないのです

そんな私の熱烈な要望により、入居後に後付けでカーポートを付けてもらいました!

この記事では、そんなわが家が後付けしたカーポートの費用や工事内容をご紹介したいと思います。

この記事を読むとこんなことがわかる!
  • いくらくらいからカーポートの後付けができるのか
  • カーポートリフォーム工事の実際のわが家の見積もり内容と金額詳細
  • カーポート工事って何日かかるの?
  • 具体的な工事内容は?
  • 立ち会いは必要?
マドのアイコン画像マド

建売だったのでカーポートが付いていないけど欲しいという方や、リフォームで取り付けたいという方はぜひ参考にしてみてください。

目次

カーポート後付け費用はいくら?見積もりと工事内容を教えます

雨に濡れないって最高・・・!

マドのアイコン画像マド

いつわらざる本音です。カーポート付けて本当によかった。

付けてよかった後付け設備のなかでもランキング上記のカーポートですが、具体的に下記について詳しく見ていきますね。

1.仕様
2.費用
3.工事内容

どんな仕様のものにした?~後付けカーポート~

まず初めに、わが家が取り付けたカーポートの仕様をご紹介。

f:id:floorplan:20190507220801j:plain
マドのアイコン画像マド

取り付け実績が豊富なエスクショップさんに設置を依頼しました。

メーカー: Value Select
商品:プレシオスポート(積雪20センチ対応)
幅:2,700mm
奥行:5,052mm
色:ノーブルステン
屋根材:ポリカーボネート(ガラスマット)
柱仕様:ハイルーフ柱仕様(有効高約2,250mm)

マドのアイコン画像マド

実は1番安い商品を選びました。が必要十分!

もちろん予算がある方はお好きなものを選んでいただければいいのですが、『雨に濡れない』という目的と『普通の見た目』は十分に叶えられます!

リンク先を見ていただくとわかりますが、ご自宅の設置場所に合わせて高さや長さ、もちろんカラーセレクトもできますよ!

費用はいくらから?~後付けカーポート~

次にわが家が取り付けたカーポートの費用を公開します。

いただいた見積もり内容は下記の通り。

項目金額
本体102,000円
施工費35,000円
ハツリ6,000円
諸経費3,000円
合計146,000円

そしてここから怒涛の値引きが入ります。

項目金額
施工費無料キャンペーン-35,000円
期間限定値引き-1,400円
特別値引き-7,500円
値引き合計-43,500円

合計: 102,500円(税抜)

通常はここに残土・ガラ処分代(5,000円程)が入りますが、我が家は自分で処分するということで見積もりから抜いてもらっています。

マドのアイコン画像マド

10万ちょっとでカーポートが付けるなら、ありですよね??

個人的には、『10万でカーポートが後付けできるのか〜意外と安く付けられるんだな!』というのが率直な感想でしたね。

わが家の場合であり、良いものを選べばそれだけ費用がかかります。

エスクショップのサイトを見てみる

工事内容は?~後付けカーポート~

カーポート欲しいな、と思った時に気になることの一つに『工事内容』があると思います。

  • どんな工程なの?
  • 何日かかるの?
  • どのくらい掘るの?
  • 騒音は?大変な工事なのかな?
  • 立ち合いっているの?

などなど、気になる工事内容について、参考までにわが家の実際の様子をご紹介したいと思います。

マドのアイコン画像マド

これが自分の予想に反して意外と早くて!たった2日で付きました。(わが家の場合)

カーポート工事1日目

それでは簡単な工事内容を説明していきますね。

1日目の工事はこんな感じで進んでいきました。

  1. 支柱を立てる部分のコンクリートをハツる
  2. 土を掘り起こす
  3. 支柱をコンクリートで固定する

立ち会いは初日のみで、2日目は必要ありませんでした。

1.既存のコンクリートのハツリ

わが家はカーポート後付けなので、まずはカーポートの支柱を埋める場所のコンクリートをハツる作業からです。

マドのアイコン画像マド

どれだけ大変かな?と思いきや、コンクリートもカットできる電動ノコギリでスイスイ~とカットしていきました。

建築中であればこの工程はありませんが、さすがプロ!危なげなくコンクリートを取り除いていきます。

2.土の掘り起こし

次に、コンクリートをハツって取り除いた後、その下の土を掘り起こしていきます。

柱を埋める穴はかなり深く掘らなくてはならないそうです。

深さは60センチ以上なんだとか。

ここでちょっと気になるのが配管とかに当たってしまわないか…』という心配。

わが家の場合は大丈夫でしたが、実際掘っている間になにかの管に当たってしまう場合もあるのだとか。

リフォームする場合は、図面で事前しておくことをおすすめします。

ちなみに、この穴掘り。なんと手作業なんですよ。

この作業が一番大変ななんじゃないかと思う、大変地道な作業をしておられました。

こんな土掘り専用の道具を使って穴を掘っていました。

その名も『ホールディガー(穴掘り)』

つくえちゃんのアイコン画像つくえちゃん

すごい掘れそう

3. 柱の固定

最後に、2本の支柱をあけた穴にコンクリートを流し込んで固定します。

初日はこれで終了でした。

マドのアイコン画像マド

コンクリートって一日で乾くんですね?

かなり固めに練っているとは思いますけど、2日目にもう屋根の取り付けでした。1日あけてたかな??記憶が…笑)

もう少し日をあけるのかと思っていたので驚きました。

カーポート工事2日目

二日目は屋根の取り付けです。

立ち合いはできなかったのですが、昼頃帰宅するとすでに工事は終わっていて完成していました。

マドのアイコン画像マド

はやい!

柱さえつけてしまえばあとはあっという間のようです。


カーポート後付けは10万円から付けられて快適・満足!

ということで、実際にわが家が取り付けたカーポートの仕様や費用、工事内容についてご紹介しました。

わが家の場合は、カーポートの後付けということで、建築途中で付けるよりも費用はかかってしまったと思いますが、10万円で取り付けることができました。

特に小さなお子さんがいるご家庭や、ご高齢の祖父母と同居されている方はカーポート本当にありがたい設備なのでお勧めします!

これで車に乗り込む時、モタモタしても大丈夫!ちょっと優しい心で1日をスタートさせられそうです…(笑)

ここまでをまとめると

  • 一番安いカーポートが10万円でつけられた
  • 工事は2日間で終了
  • 穴は60センチ以上!管に当たらないか図面で要確認
  • 毎日車に乗る方や、小さなお子さん、ご高齢のご家族がいる方に特におすすめ
マドのアイコン画像マド

お値段以上のものをカーポートに感じたマド家からは以上です!

エスクショップのサイトを見てみる

カーポート記事一覧

わが家のいろんな後付け設備

ブログ村のランキング参加中!

『読んだよ〜』のしるしにポチで応援よろしくお願いします🤲

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

おすすめのワードプレステーマ『SWELL」

シンプル美と機能性を両立させた、国内最高峰のWordPressテーマ『SWELL』
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる